神の領域に足を踏み入れる

人の手が加えられてない、神の領域がそこにはありました。

と、くさい書き方をしましたが、これは本当で、写真に写っている木はそのまんま伸びたまんまだそうです。

この池は「丸池様」と呼ばれていて、神社の境地内にあります。

神社の境地内にある森や林のことを「社叢」と言うんだそうで、自分は今回の機会で初めて知りましたw

自然ありのまま、いろんな伸び方をしているので、写真を撮っていても楽しいです。どーやってフレームに収めようかな~って。

現像で誇張している部分もちょっとあるけど、エメラルドグリーンの水面がきれいです。光の当たり具合によって、色味が変わるのもまた面白い。

色んな時間、角度で楽しめます。


鮭が泳ぐ川

自分が行った季節はシーズンが違いましたが笑

近くに鮭の卵をふ化させる施設みたいなのがあって、秋から冬にかけて、この川「牛渡川」では鮭の往来があるそうです。

水がめっちゃ透明でキレイです。丸池様とセットで見ておきたいスポットです。

鮭の案内板です笑

最初の川の写真はこの湧水の樹蔭路でとった写真ですね。

水底と一体化していて見ずらいけど、泳いでいる魚もクッキリ見えちゃう透明度。

縄文時代から鮭を食べてた

適当に近くを散歩していると、小山崎遺跡という場所を発見。

写真のように、今はだだっ広い野原で特に何があるという訳でもない。

この看板を見てみると、この野原周辺で色々見つかっているみたいで、縄文時代の鮭の歯や骨も見つかっているそうで。

現代も同じ場所で鮭のふ化施設があるから、この辺は昔っから人間の介入がそんなに無かったというのが読み取れますねぇ。神社パワーおそるべし。

アクセス等

訪問日:2019年8月23日

駐車場:近くの「箕輪鮭孵化場」の駐車場に止めて行けます

  • 道の駅 鳥海 から車で6分程
  • 酒田みなとICから車で30分程
  • JR吹浦駅から徒歩20分程

近くまで来ると案内看板があるので、それが目印ですかね。

トイレは仮設トイレが男女1個ずつありました。

皆さんも是非この神秘的空間に行ってみてはいかがでしょ~?

でわでわ。