本当は小安峡に行くつもりだったんです

紅葉シーズン直前。秋田の紅葉スポット巡りをちょっとフライングして、小安峡(同じ湯沢市)に行ってみようと思って、車を走らせました。

あ、あれ…?
カメラ:SONY α7Ⅲ レンズ:FE 24-105mm F4 G OSS
焦点距離:105mm シャッタースピード:1/1600 ISO:100 絞り値:f/4

おかしい、小安峡に行くつもりが…地獄!?

川原毛地獄の存在自体は知っていて、いつかカメラ持って行きたいとは思ってました。

でも、ですよ。意図せず到着するのは、話が違うよ…w

めっちゃ硫黄臭

駐車場に辿り着くと、いや、辿り着く前から、窓を閉め切っている車内でも感じられる。

硫黄臭

カメラ:SONY α7Ⅲ レンズ:FE 24-105mm F4 G OSS
焦点距離:25mm シャッタースピード:1/160 ISO:100 絞り値:f/10

指定の歩道以外は、歩くなよ、と。

ちょっとした異世界に浸れます

カメラ:SONY α7Ⅲ レンズ:FE 24-105mm F4 G OSS
焦点距離:105mm シャッタースピード:1/320 ISO:100 絞り値:f/4

なんかちょっと映画とかに出てきそうな感じがします。

カメラ:SONY α7Ⅲ レンズ:FE 24-105mm F4 G OSS
焦点距離:24mm シャッタースピード:1/400 ISO:100 絞り値:f/4

いかにも地獄に繋がりそうな。天気がバッチリなのが逆に良い。

カメラ:SONY α7Ⅲ レンズ:FE 24-105mm F4 G OSS
焦点距離:105mm シャッタースピード:1/320 ISO:100 絞り値:f/4

自然のエネルギーを感じます。

意外と体力使いますよ~

上の写真とか見てもらえると分かるかもですが、ハイキングコースは割と高低差のある階段と坂道が続いています。

結構な勢いで歩き続けると、少し息が上がってきます。

息が上がった状態で、この硫黄臭空間を歩くのは、なかなかアレでした…w終盤ちょっと慣れてしまっていた自分が怖いです。

たまに現れる鮮やかな色にうっとり
カメラ:SONY α7Ⅲ レンズ:FE 24-105mm F4 G OSS
焦点距離:25mm シャッタースピード:1/100 ISO:100 絞り値:f/4.5

歩いていると、ガチなハイキング民的な人と結構すれ違いました。

自分も往復で1時間歩いていました。まだまだ奥に道は続いていましたが、戻りを考えて引き返しましたw

今度は逆側からも歩いてみたいです。どうやら滝の温泉?的なのがあるそうです。

臭いはアレですが、いい運動になることは間違いないですね。

アクセスなどお役立ち情報

訪問日:2018年10月14日

JR湯沢駅から車で1時間半

横手湯沢道路 雄勝こまちICから車で1時間半

自分は、こういう山奥の観光地にありがちな、「絶対車同士すれ違えないじゃんロード」を通って着きました。その辺は少々の覚悟を…w

硫黄臭が苦手な方は、行かない方がいいです…w

ここに行った後、そのまま人と会うのはお勧めしません。車内も硫黄臭で充満しています。

硫黄臭にお気を付けつつ、ちょいと変わった雰囲気をお楽しみください~。

おしまい。