日本の滝100選の中の1つ!

秋田県には日本の滝100選に選ばれている滝が4つあります。

  • 安の滝(北秋田市)
  • 茶釜の滝(鹿角市)
  • 七滝(小坂町)
  • 法体の滝(由利本荘市)

上の2つ(「安の滝」と「茶釜の滝」)に辿り着くのは、なかなか難しいそうなんです。
特に茶釜の滝は「 百選滝中の三大難攻滝の1つ」と言われているほどです。

訪れている人のブログなどを見ると、何となくそんな理由が分かるので、ご興味のある方は調べてみてください笑

対して、「七滝」と「法体の滝」はとてもアクセスしやすい滝になっているようです。

今回はその「法体の滝」の紹介記事となります。

入口は駐車場~キャンプ場

駐車場はこちら。

普通に駐車場

十分な広さですね。

そして、駐車場から下に降りていきますと、きれいな緑地が広がっております。

緑が広がる~

この緑地では、キャンプができるようです。
自分が行った時も、テントやBBQをやっているような人も居ました。

もうここの時点で、滝の音が聞こえてきます。

緑に囲まれ、滝のサウンドを聞きながらキャンプや美味しいものを食べる。
いいですね~。
もちろん、ボーっとしてるだけでも、幸せだと思う!笑

音のする方へ歩くと…

駐車場から緑地を進み、滝の音のする方へ進んで行くと…。

見えてきた!

特に山や階段も登らず、下らず、滝が見えてきました!

これは日本の滝100選だな~!

こんな気軽に素晴らしい滝を観れてしまっていいのか!
これまで観に行った滝の中で一番ラクだったのではないでしょうか笑

写真のように、滝つぼに向かって末広がりに落ちている滝は初めて見たかもしれませんね。

法体の滝は「三部構成」

さて、この法体の滝。

上に貼った写真を観るだけでも、十分に満足できちゃうとは思うのですが、実は上からも観れちゃうんですね~。

この法体の滝は「三部構成」となっておりまして、

  • 一の滝
  • 二の滝
  • 三の滝

で分かれています。
さっきの写真で見えている滝は「三の滝」で、上流側に「一の滝」と「二の滝」が流れているのですが、下からはしっかりと見ることができません。

「一の滝」、「二の滝」を見るには、この赤い吊り橋から散策道へ進んで行く必要があります。

写真左の吊り橋から散策道が始まります

展望台

吊り橋を渡ると、こんな感じの階段が現れます。

滝に行けば、こういう階段はおなじみ

このような階段を登っていると、滝に来た感が出てきますね笑

吊り橋からノンストップで歩いて約3分程で、展望台に到着です。

展望台が出現
ジオパークによくある解説資料

ちょっとしたウッドデッキみたいになっています。

三脚を使って撮影する人は、安心して三脚を立てられますね。
4~5組くらい他の観光客も出入りしていたので、あまり独占せず、良いポディションは譲り合って撮影笑

下からは見えない上流側の流れが見えます

この展望台からだと、一の滝と二の滝を見ることができます。

こんな感じで眺められます

滝口接近ゾーン

さて、展望台で滝の全貌を目に収めることができました。

しかし、この法体の滝を更に満喫したい欲張りさんには、まだ先にコースが用意されています笑

展望台から階段が続いているので、そこを登っていきます。
何十秒かほど登ると、階段が途切れ、ほぼ平坦な道になります。

階段よりはラクだ~

そしてまた約3分程歩くと、標識が出てきます。

分かりやすい

この標識の方向に30秒くらい歩いていくと、一の滝、二の滝に近づけて、三の滝の滝口に行くことができます。

近づくには、この岩場を上り下りしないといけないので、足元に不安がある人は無理をせずに。転落すればそのまま滝に流されて40m流れ落ちます…。

割と急な斜面。下った先には滝の流れが見える。

この斜面を下ると、このような景色。

豪快な三の滝とは違う、美しさのようなものが感じられる

雰囲気的には河辺にある殿渕を何周りか小さくしたような感じでしょうか。

展望台からでは小さくしか見えなかった、一の滝、二の滝を間近で楽しむことができます。

ちなみに逆を向くと、下から見ていた場所が見えます。

まさにさっき見上げていたところに立っている状況

左下の水しぶきは、三の滝の滝口です。ここから流れ落ちています。
大変スリリングな景色ですね笑

大いなる自然のパワー「甌穴」を見られるゾーン

さらに欲張りたい人向けに、まだ道は続いています笑

またまた約3分程歩くと、標識と斜面が現れます。

一の滝の滝口側に辿り着けます
滝の流れに近づくときはやはり斜面に

この斜面を降りると、一の滝の滝口側(滝の奥の方)に辿り着けます。

甌穴と波打つ岩を見ることができる

岩を見てみると、くぼみが沢山できています。
これは甌穴(おうけつ)といって、なが~い歴史の中で嵐などによる激しい水流により形成されたものなんだそうです。

硬い岩にあんなにしっかりくぼみができていたり、滑らかな曲面になっているのを見ると、改めて自然のパワーを感じちゃいますね。

アクセス情報等

  • 駐車場有
  • トイレ有
  • 炊事場有
  • 由利高原鉄道鳥海山ろく線 矢島駅から車で40分
  • 日本海東北道本荘ICから車で1時間

これといって、最寄りの駅や高速ICが無いです笑

車での長い移動が必要ですが、とても素敵なスポットなので、是非脚を運んでみてください~!